愛犬のフンで分かる消化の良さ

くいしんぼう日和 > > 愛犬のフンで分かる消化の良さ

愛犬のフンで分かる消化の良さ

犬に適した餌を与えている場合、フンの量は少ないと言われています。その理由は「ちゃんと消化されている」ということだそうで、餌を変えた途端、フンの量が半分になったりもするようです。フンの質が変わるということのようですが、量が減って処分しやすい状態に変わってくれると飼い主の負担や心配も軽減することができます。

良い餌を扱っているのがNATURAL GREENというネットショップですが、ここには穀物不使用の餌もあります。犬には穀物は必要じゃないらしく、それを消化できる酵素を持っていないのだそうです。ということは、消化しきれない穀物が余分に排泄されることでフンの量が増えていたということも考えられますよね?消化しきれているのなら理想的なフンをしてくれるようになるのです。与える餌の量は同じでも排泄される量が違う、または、きちんと吸収しきれているため体にも良いとなるのです。

もしも愛犬のフンで悩みがあるのなら、そのショップで扱っているドッグフードを試してみるとよいでしょう。体重や年齢に応じて選ぶことができますし、低アレルギーフードも扱っています。お勧めなのは低アレルギーフードかもしれませんね。または、これまで選んできた原材料によって餌を選んでみるのも良いことです。このショップでは原材料から餌をチョイスすることができます。



関連記事

  1. トリニティーライン
  2. 愛犬のフンで分かる消化の良さ
  3. キャッシングの即日審査と借入条件について調べよう
  4. スマートフォンのディスプレイの話
  5. 運動不足の代償
  6. どうしても欲しい物があってキャッシングを利用した杉浦(仮名)さんの体験談
  7. 気を付けること
  8. 女の一人暮らしでコレはアウト!
  9. 配偶者ビザの取得法
  10. 子供でもできるハイパースキン脱毛
  11. エアコンクリーニング業者のニーズについて
  12. 下呂温泉に行きます。
  13. お手入れが大事